仕事紹介

住宅改修

仕事概要

住宅改修IMAGE1

住宅改修の仕事とは

日常生活に不自由を感じるご利用者様が住み慣れた自宅で、安全に生活が送れるように手すりを取り付けたり、段差を解消するなどの工事を施工することで住環境を整える仕事です。

当社の住宅改修では、主に介護保険適用の住宅改修工事を行なっています。
介護保険には、認定を受けた要支援者、要介護者に対し、住宅改修費用を支給する制度があり、比較的に軽度な改修工事が多いのも特徴です。
ご利用者様の身体能力に合わせた手すりの太さや形状など施工内容を考え、ご利用者様が自立しやすい、またはご家族様が介護しやすい環境を第一に考えて提案・施工をしていきます。
ここが一般の住宅工事業者と違うところです。

業務の内容

  • 現地調査(現場を確認し適切な施工内容を提案します)
  • 書類作成(見積書・図面・契約書・申請書の作成を行います)
  • 代理申請(介護保険対象工事の場合は役所に代理申請をします)
  • 施工(実際にご利用者様宅にて施工を行います)
  • 集金(施工完了後に集金をします)

メインとなる工事の種類

  1. 手すりの取付け 廊下、便所、浴室、玄関、玄関から道路までの通路等に転倒予防もしくは移動または移乗動作に資することを目的として手すりを取り付けます。
  2. 段差の解消 居室、廊下、便所、浴室、玄関等の各室間の床の段差及び玄関から道路までの通路等の段差又は傾斜を解消するための住宅改修で、敷居を低くする工事、スロープを設置する工事、浴室の床のかさ上げ改修等を行ないます。
  3. 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更 浴室の床材の滑りにくいものへの変更、通路面の滑りにくい舗装材への変更等を行ないます。
  4. 引き戸などへの扉の取り替え 開き戸から引き戸、折り戸、アコーディオンカーテン等に取り替えや、扉の撤去、ドアノブの変更などを行ないます。
  5. 洋式便器などへの便器の取り替え 和式便器を洋式便器に取り替えや、便器の位置や向きの変更改修などを行ないます。
  6. 1~5の改修に付帯して必要となる工事 上記改修工事に付帯する、下地補強や給排水設備工事、壁または柱の改修工事などを行ないます。

(参考)『介護保険における住宅改修 実務解説』公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

福祉用具班と住宅改修班の協力

当社は介護保険の福祉用具レンタルも提供しています。 福祉用具専門相談員の資格をもった営業担当との協力で、改修工事を提案することができるのが特徴です。
レンタルしている車いすや歩行器を屋内で安全に使うことを想定した改修工事も提案しています。

安心で快適な改修工事を行なうために、各々の専門分野のプロが協力しています。

やりがい

「住み慣れた自宅でより安心して暮らしたい」を叶えたい

何より、「自立した生活を送ることができるようになった」とご利用者様の笑顔の瞬間に立ち会えることがこの仕事で一番のやりがいです。

はじめは改修工事に不安になるご利用者様がいます。
私たちは、不安を取り除くにはどうしたらよいか?常に考えています。
例えば、過去の施行例の写真をタブレットでその場で見てもらい、工事前と工事後で快適になった状況を伝えています。
事例をみてもらうだけでも安心感が生まれるのです。

住宅改修IMAGE2

ご利用者様に寄り添うこと

わたしたちは単なる住宅の改修業者ではありません。
ご利用者様が安心して自立した生活が送ることができるには?
ご家族などの介護者の方の負担を少しでも軽減するには?を一緒に考え、提案し行動する仕事です。

改修工事の結果、ご利用者様やご家族の負担軽減に少しでも役に立てたと実感できること、信頼と感謝の気持ちを頂けることは幸せなことです。

住宅改修のプロとして成長

この仕事はご利用者様のご希望を形にする仕事です。
決して同じ住環境はありません。
色んな問題があり、どうしたら良いか分からなくなることもあるでしょう。
また、はじめは自分で出来る工事は多くありません。独り立ちしても困難な工事に直面することも多々あります。

しかし、仕事は一人でするものではありません。
他のメンバーや他の工事業者の職人さんと協力して進められるのです。
様々な相談や要望がある中、自分一人の考えより、多くの人の考えを上手く取り入れて進めることができます。

経験と研鑽により、次第により大きな工事を任せてもらえるようになります。
工事をやりとげたとき、住宅改修のプロとして成長とやりがいを感じることができるのです。

1日の仕事の流れ

キャリアプラン

一般職
1年目
先ず仕事を覚える期間です。
基本的な業務が遂行出来るようになってください。
2年目
基本的なルーチン業務を正しく遂行し、必要に応じて改善のための創意工夫を行なう事が出来るレベル
3年目
目配り、気配り、仕事の効率を考えて業務を行えること、率先して周りの業務フォローを行えるレベル
サブリーダー(主事補)
5年目
小規模のマネジメントができるレベルで、トラブルやクレームが発生した場合は困難な事例でも上司に報告の上、1人で解決することが出来るレベル
住宅改修責任者(主任)
8年目
住宅改修の責任者として従事。住宅改修班全体の管理、協力業者の開拓
部門業務管理や分析、メンバーの育成

求める人物像

住宅改修IMAGE8

  • 地域社会に貢献できる仕事に就きたいと思っている人
  • できないと諦めず、何かできる方法を考えて動ける人
  • 人との繋がりを大事にできる人
  • 人にやさしく、人の気持ちを考え、奉仕する気持ちがる人
  • 協力協調できる人
046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.