仕事紹介

訪問介護員

仕事概要

ご利用者様の様々な状態に応じたサービスを提供

当社の訪問介護事業所「スマイルサポート」では次のサービスを提供しています。

介護保険法
  • 訪問介護
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護(連携型)
  • 介護予防日常生活総合事業
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律(以下『総合支援』という)
  • 居宅介護
  • 重度訪問介護(3時間以上の介護)
  • 移動支援
介護予防・日常生活支援総合事業
  • 訪問型サービス

ご利用者様の状態にあった公的サービスを提供できる体制を整えています。

訪問介護員IMAGE1

訪問介護の仕事

訪問介護は、ご高齢の方や障害をお持ちの方のご自宅へ訪問し、身体介護や生活援助などのサービスを提供します。
訪問介護では、大きく身体介護と生活援助の2つに分けられサービスを提供しています。

  • 身体介護は、食事・排泄・入浴などの介助をします。
  • 生活援助は、掃除・洗濯・買い物・調理などの生活支援をしています。

医療ニーズへの対応

当社スタッフの多くが喀痰吸引、経管栄養などの医療行為を行える認定特定行為業務従事者の資格を取得しています。
今、日本の高齢化率は「超高齢化社会」です。

医療ニーズがある利用者が増加している中、認定特定行為業務従事者の資格を持つ介護福祉士がいる訪問介護事業所として地域の在宅介護を牽引しています。

訪問介護員IMAGE6

地域包括ケアの一端を担う仕事

地域包括ケアという言葉を聞いたことがありますか?
簡単にいうと、介護が必要な人が住み慣れた地域で介護や医療、生活支援が受けられるよう、国ではなく、市区町村が中心となり、包括的に協力していこうという構想です。

背景にあるのは日本の高齢化スピード。
全世界的にみても例の無いスピードで超高齢化社会に進行している状況で、団塊の世代が75歳以上になる2025年までに支援体制を整えていこうというものです。

この地域包括ケア構想を根幹で支えるのは「医療、介護職」です。
医師、看護師、ケアマネジャー、介護事業所が連携して地域の人々を支援していくのです。
当社の訪問介護事業所スマイルサポートは、この一旦を担っています。

やりがい

私たちの仕事=できる事を観る事、生活を観る事

この仕事は、利用者様ができる限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう支援することです。
「できない事ではなくできる事を観る」「1日でも早く長く在宅へ」というのが、私たちの思いです。

できる事を観て一緒にできる方法を考える。失敗したら一緒に悔しがる。また一緒に考える。成功したら一緒に喜ぶ。この繰り返しで、オムツをつけていた方がポータブルトイレを使えるようになることも珍しくありません。
『最期は自宅で』と望まれても医療機器が必要、吸引が必要、胃瘻等の対応が必要で帰れない方をすぐに受け入れ、ご家族も安心できるように支援体勢を造る。ご家族に見守られて穏やかに逝かれる方も少なくありません。

利用者様に係る多職種の方との連携、ご家族の協力、応援等も利用者様本人、私たちの力になって生活の質を上げて行く事が出来ています。
利用者様本人やご家族から感謝の言葉を頂けた時、私たちも少しは貢献できたかなと思う瞬間です。

ずっとこと仕事を続けたい

やりがいは人から与えられるものではないと言いますが、人それぞれです。
1対1で丁寧なお手伝いができることにやりがいを感じる人がいれば、ご利用者様から色々なことが学べるのが楽しいという人もいます。経験を重ねてスキルアップしたいという人もいますし、年齢もキャリアも違うスタッフとの会話から新たな発見や勉強ができるこの仕事が天職だという人もいます。

何より皆が「ずっとこの仕事を続けていきたい。」と思っているところが誇りです。

そう思ってもらえるように、スタッフ一人ひとりに研修計画を立て、勤務内で参加してもっています。 本人が受講したい研修もできる限り参加できるようにシフトの調整をします。

訪問介護員IMAGE3


「強い想いが24時間365日体制のみなもと」

スマイルサポートは正社員による24時間365日体制をとっています。これは、

  • 24時間のヘルパーがいれば家に帰れる人は沢山いる
  • 介護に休みは無いのにそれを担っていく事業所に休みがあるのはおかしい
という看護師長として長く医療の現場に従事した経歴のある当社代表の強い想いからきています。

24時間365日体制は、働くスタッフもそれを運営する会社も正直、大変です。
しかし、私たちを必要としてくれる人が目の前にいるのです。

24時間働き続けられる訳ではなりませんが、では、どうすれば出来るか考えて行動しています。
効率的に仕事ができる取り組みはもちろん、常に地域社会や行政に発信、働きかけをしています。
現状で手一杯になるのではなく、一歩二歩先を考えて行動する。 スマイルサポートはそんな事業所です。

味方と魅力

薬剤課には薬剤師がいます。総合サービス課には福祉用具専門相談員がいます。何よりも代表は看護師です。
利用者様には欠かせないお薬、福祉用具、看護師が揃っているのは強い味方です。
在宅への思いは強く、社内の連携も強いのが魅力。薬や福祉用具について相談すると的確な返答が得られます。
医療職との連携でわからないことは代表に聞けます。
社内でチーム形成ができている利用者様については、情報共有が早く、動きも早いと定評を得られています。

訪問介護員IMAGE4

1日の仕事の流れ

通常シフト例

夜間シフト例

キャリアプラン

一般職
1年目
指導を受けながら日常的な基本支援が行える。
良好な人間関係を築く基礎力を養う。
※ご利用者様、既存スタッフの了承を得られるまで一人で訪問には出ません。
長い時間をかけて同行訪問します。
2年目
自立して日常的な支援業務が行える。
利用者・周囲の人に対して良好な人間関係を保てる。

3年目
一般的介護知識・技術と職業倫理を持ってチームケアが形成できる。
組織人として自覚を持ち、初任者の模範となる行動ができる。
4年目
チームリーダーまたはサービス提供責任者となり適切な技術指導、他職種への提案等ができる。
組織人として自覚を持ち、スタッフ等の模範となる行動が出来ている。
5年目
スタッフへの適切な技術指導、評価が行えている。
他職との連携が取れる。
スタッフのレベルに応じた育成計画を立案して指導ができる。

求める人物像

訪問介護員IMAGE8

  • 人が好き、相手が喜んでくれるのが好きな方
  • 自分本位ではなく、ご利用者様本位で考えられる方
  • おじいちゃん、おばあちゃんが好きな方
  • 施設より、在宅と思っている方
  • 末永く働きたい方
  • 介護職に誇りを感じ、介護業界を少しでも変えていきたいと思う方
  • 障害や医療ニーズへの対応に興味があり、スキルアップしていきたい方

よくある質問

仕事内容を教えて下さい。
「住み慣れた家で生活したい。」そんなご利用者様の在宅生活をサポートしています。
具体的には、食事のお手伝いや掃除、入浴や排泄など様々なサポートです。
また、介護保険の方だけではなく、障害者総合支援法の方も行っています。
介護の経験がありません。
社内研修や社外研修への参加を行っていますし、介護施設や訪問看護事業所での研修制度がありますので、未経験の方でも大丈夫です。
資格は必要ですか?
介護職員初任者研修を終了している必要があります。
また、業務上、入社までに普通自動車運転免許が必須です。 (AT限定可)
介護福祉士の有資格者は優遇します。
一人で訪問に行くのが不安です。
本人とご利用者様の不安が取り除かれるまで同行訪問をし、何度も練習してシミュレーションを繰り返すので大丈夫です。
他の訪問介護事業所との違いはどんなところですか?
誰にでも相談が出来る環境です。その為、チームの結束力は非常に強いです。
休日は取得しやすいですか?
年間休日は当社の規定を参照してください。
訪問介護は緊急時を除けば時間で対応をする事が多く、当社では訪問記録を記入・引継ぎも大切な業務の一環と捉えていますので、残業する事はほぼありません。
訪問介護と施設系で悩んでいます。
在宅には在宅の、施設には施設の良いところがあります。
以下を参考に、ご自分が携わりたい支援を考えて見て下さい。
見学・相談は随時受け付けています。

職員に聞きました、この会社の訪問介護のここが好き!

046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.