仕事紹介

薬剤師

仕事概要

なかよし薬局の薬剤師として

厚木市・伊勢原市・愛川町を中心に当社が運営する「なかよし薬局」の保険薬剤師として、保険調剤薬局業務全般(調剤、服薬指導、薬歴管理)を日々の業務として行ないます。

なかよし薬局では保険薬剤師として店舗内での外来業務はもちろん、在宅患者への居宅での服薬指導、医師の往診同行のような在宅医療への介入をおこなっています。
社外的な取り組みでは、無料の市民講座開催や学校薬剤師、休日夜間診療所での調剤、小中学校や老健施設で講演活動など、スタッフ全員が薬剤師の職能をフルに発揮した活動を、厚木市を中心に地域密着型で積極的に行っています。
さらには、学会発表、薬科大学非常勤講師、実務自習受け入れなどアカデミックな取り組みも行い、治験業務として治験コーディーネーターを兼任する事もあります。

薬剤師IMAGE1

調剤

薬剤師IMAGE2

病院、診療所に受診した患者が持参した処方箋を基に、医薬品を調剤します。
なかよし薬局では、受付とレセプトコンピューターへの入力は医療事務職が行ないますので、調剤、監査、投薬といった薬剤師が本来行う業務に集中できる環境になっています。

対人業務に注力するために、調剤機器については錠剤分包機、散剤分包機は多くの店舗で導入、さらに、水剤分注機、全自動散剤分包機の導入も積極的に行っています。また、近隣エリアで唯一クリーンベンチを設置しており、在宅患者の輸液・注射調剤を行う実績を持った、地域では唯一無二の薬局となっています。

1病院(診療所)に対し1薬局の出店形態をとっているため、Drと1対1で向き合っているため情報共有が多く疑義照会がスムーズに行える関係性を築きあげています。


服薬指導

調剤薬局は受診患者が訪れる最後の医療機関の為、治療や薬に対し不安が残らないような服薬指導を心がけています。また、患者様と話をする中で、生活環境や習慣の聞き取りを行い服薬状況の改善を提案したり運動や食事等の生活指導にも重点を置いています。

「指導」というと一方通行に聞こえますが、なかよし薬局では一方通行のコミュニケーションにならないよう注意しています。

患者様の話を聞くこと、気になる点があれば何でも聞いてもらえるよう、患者様との信頼関係を築く接客が大切だと考えています。

薬剤師IMAGE3

電子薬歴管理

なかよし薬局では電子薬歴を導入し、さらに、店舗間薬歴共有システムを導入しました。
一人ひとりの患者情報をなかよし薬局全店舗で共有することで、どの店舗でも同じサービスを提供することが可能となっています。
重複投与や副作用を防ぐための薬歴管理は各店舗で独自して行なわなければなりませんでしたが、なかよし薬局ではこれを効果的に行う環境になっています。
近い地域に密集しているため、他科の門前薬局として複数のなかよし薬局にかかっている患者も少なくありません。 なかよし薬局では、1店舗をかかりつけ薬局としてもってもらうのではなく、全店舗どこに行ってもかかりつけ薬局としてのサービスを受けていただくことが可能になっています。

薬剤師IMAGE4

やりがい

薬のプロとしての使命感をもって働ける

なかよし薬局で働くことだけが、当社薬剤師の役割ではありません。
新しい薬局、薬剤師在り方を模索することに積極的な当社は、アイデアを出せばすぐにでも実行に移そうという勢いがあります。可能性の大きさという意味ではチャンスが多く、存分に成長できる環境です。
活躍できる場を薬剤師自身で切り開いていけるのです。

患者様、地域のかかりつけ薬剤師として大事な「心構え」としてホスピタリティーがあります。
薬のプロとして責任を果たすために生涯研鑽が必要であり、勉強会、外部研修、学会などへの参加を継続する一方、一医療従事者として、ホスピタリティー精神を涵養できる人的環境がなかよし薬局にはあります。
さらには、それを体現できる様々な取り組みを行っており、発信した事が実現できる環境もあります。

つまり、普通では得られないような密度で「薬のプロ」としての多様な経験を得ることができます。それをまた新たな患者様へ還元していくことがやりがいと感じ取れます。

薬剤師IMAGE5


在宅でハートを学べる

薬剤師IMAGE6

地域包括ケアの一端を担う薬のプロとして、多職種(医師、看護師、介護職)との連携がますます重要になっています。
厚木市の多職種連携事業への参入に始まり、個々では患者宅へ薬を届けるだけではなく、生活状況を肌で感じながら患者様の思いに耳を傾け、多職種と連携することでQOLを向上させます。
厚木市内では、WEBシステムを活用した多職種間の情報共有も広がりを見せています。

CRC(治験コーディネーター)へのキャリアパス

当社のCRCは全員が現場経験がある薬剤師であることが特徴になっています。3年間、なかよし薬局で経験を積んだのちにCRCへの登用制度があります。薬局薬剤師を続けながら新薬開発に携わるチャンスがあるのです。

地域密着で働ける

なかよし薬局は店舗が厚木市近郊に集中しています。そのため、転居を伴う異動はありません。
働いている社員にも厚木市民が多く、地域住民の一人です。
地域密着で腰を据えて安定的に働けることは、地域貢献やホスピタリティ精神の醸成に繋がっています。

薬剤師IMAGE7

1日の仕事の流れ

キャリアプラン

一般職
1年目
先ず仕事を覚える期間。 基本的な業務が遂行出来るようになる。
2年目
基本的なルーチン業務を正しく遂行し、教わったことを一人で完結することができる。
同時に、様々な持ち仕事(透析患者投薬担当、在宅の患者を持つ)などを任される。
3年目
仕事の効率を考えて業務を行え、周りの業務フォローできる。外来患者に対して目配りができ、先を読んで行動できるように。
管理薬剤師業務・店舗運営について学び、店舗の店長代理をこなせるようになる。
4年目
小規模のマネジメント、自分のスケジュール管理ができ、トラブルやクレームが発生した場合に、上司と相談の上、1人で解決することが出来ることを目指す。
薬局長(主事補)
4、5年目
店舗管理薬剤師として従事。顧客満足度を上げる取り組みをしている、業務改善、提案が出来る、メンバーの抱えるトラブルやクレームに対して適切な指示の下、解決させることが出来るレベル
エリアマネジャー(主任)
8年目
エリアマネジャーとして従事。3~5店舗ほどのエリア内全店舗の管理、部門業務、エリアマネジャー会議への出席、部下の育成と評価
管理職(課長)
10年目
部門責任者として従事。薬剤課全体の管理、事業部業務、管理者会議への出席、教育・研修のプランニング

求める人物像

薬剤師IMAGE11

  • 薬剤師として誇りをもって仕事ができる方
  • これからの薬剤師像を考え、アクションを起こしたい方
  • 地域密着で、長く腰を据えて働きたい方
  • 薬のプロとしてスキルアップに貪欲な方
  • 事業運営など経営的素養がある方

よくある質問

店舗間異動はありますか?
正社員はあります。
大型店舗で一定期間の研修を経てから、配属の店舗を決定します。
基本的には、配属の店舗を含めて、近隣の店舗とローテーションを行っています。
店舗間異動は頻繁ですか?
基本的には北部南部エリアの中でシフト制です (管理薬剤師は固定です)。
定年制度はありますか?
65歳定年です
時間外勤務はどの位ありますか?
個人や季節毎に差はありますが月平均30時間くらいです。 残業代は30分単位で計算されます。
月の残業はどのくらいありますか?また、月の勤務体系やお休みについて教えて下さい。
薬剤師職では平均20時間程度 (1日1時間程度) ですが、季節により変動します。
勤務体系は大型店舗で一定期間の研修を経て、幅広く処方経験を積むため、ローテーションで店舗に勤務します。
また、お休みは年間公休118日です。およそ週に2日間お休みがある計算になります。有給やリフレッシュ休暇もあります。
在宅は行っていますか?
個人在宅を数店舗、施設はほとんどの店舗で行っています。
調剤未経験ですが応募可能ですか?
しっかりと教えますので可能です。
管理薬剤師での採用はありますか?
可能性はあります。ただし経験、能力から判断。
研修制度はどのようなものがありますか?
大型店舗で集合研修 (基礎研修) と小規模店舗にて個別研修 (総合研修) を行います。
6年制のカリキュラムを経験している実務実習対応店舗も多いので、安心して研修がうけられます。
店舗配属後は先輩薬剤師 (チューター) がつき実地研修となります。
また、継続研修として、2年目、3年目と集合研修が節目に行われます。
勉強会への参加に時間外手当は付きますか?
公休の場合、自主的な参加の場合はつきません。
法定休日の場合は、申請して受理されれば付きます。
車の免許は必須ですか?
在宅業務や店舗移動なども含め必須となります。
但し、入社するまでにとる社員もいますので、内定時点で必須ではありません。
車通勤は可能ですか?
全店駐車場があるので可能です。
一人薬剤師になりますか?
店舗によってですが、十分に対応できるまではさせません。
薬剤師のキャリアパスはどのようなものが用意されていますか?
大きくはマネージャー、スペシャリストに分けられます。
調剤経験を経て薬局長、エリアマネージャー、そして管理職というコース。
また、スペシャリストとして在宅薬剤師や施設担当薬剤師、実務実習指導師などがあります。
治験コーディネーターとしてのキャリアパスも用意しています。
社宅制度の具体的な内容を教えて下さい。
薬剤師職に限られますが、遠方から越してこられる方などに対し、会社が借り上げ社宅をご用意します。
費用負担はおよそ家賃の半額です (上限4万円)。
薬剤師でも介護事業などに携わることはできますか?
薬剤師は現在、保険調剤事業か治験支援事業の配属となります。
当社の介護事業 (訪問介護、福祉用具販売等) の実務に携わることは出来ませんが、地域の薬剤師として介護の知識 (介護保険、ケアマネージャー) は必要となることがあり、また看護師や介護士と連携をとって対応することがあります。
他社との差別化は?
地域密着のドミナント展開をしており、調剤薬局として圧倒的な地域シェアを確保しています。
また、「医療と福祉で地域社会に貢献する」という会社理念に基づき、地域医療の中核を担う薬局「育薬・創薬」を育てています。
育薬として、地域で唯一の薬局市民講座を運営しています。また、在宅医療特化のため無菌調剤店舗を2店舗 (県央エリア、湘南エリア) 保有しています。
さらに、創薬として、治験支援 (SMO) 事業を展開し、これまでに多くの新薬を世の中に輩出しています。
今後の薬局事業の展開は? (全国展開や横浜出展など何かエリアの広がりはありますか?)
地域密着の店舗展開の方針は変わりませんが、私たちは地域の皆様に出来ることを追求し続けていくため、医療機関とパートナーシップをとり、患者様には思いやりの心で接するサービスを地域に拡充させていきたいと考えています。
病院や他の薬局と併願して応募することは可能ですか?
併願の応募は可能です。ただし、入社準備 (検診など) があり12月までには決定していただきます。
産休育休制度はどうですか?
会社として制度を設けています。育休明けも時短制度があり、子供が3歳になるまでは勤務時間も考慮されます。
若いメンバーが多いので、現段階では多くはありませんが、制度を利用して復帰しているメンバーも増えてきています。
046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.