先輩社員インタビュー

住宅改修

所属:介護事業部 総合サービス課
入社:2013年新卒入社
出身:神奈川県立中央農業高等学校
住宅改修

これが私の仕事

介護保険を利用した住宅改修による生活環境の整備

私の仕事は、国の介護保険制度を利用した住宅改修工事、いわゆる「バリアフリー化」です。
行う作業は工事だけではなく、利用者様の家屋調査と身体状況の確認、各市町村への申請手続き、必要書類の作成など様々ですが、この作業を私達は一貫して一人の担当が行っています。これは、私達の会社の強みであり、利用者様にとっても、作業内容によって人が変わらないため、安心に繋がっていると感じています。
また、利用者様の身体状況や生活環境によって、工事内容も提案内容も変わる為、常に新しい発見や学ぶことが多い点がこの仕事の魅力だと感じています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

利用者様の「できない」を「できる」に変えて人の力強さを感じられること

単独で作業をし始めてしばらくして、室内手摺の取付工事を行った際。
特に特殊なケースでもなく、自分の中では普段通りに、利用者様の身体状況や生活環境を考えた取付を行ったつもりだったのですが、取付後、設置した手摺を使用したご利用者様が、涙を流して手を握り「本当にありがとう、これで安心して動けるよ」と言って頂きました。
この件をきっかけに、改めて自分の関わる利用者様にとって、手摺がどれだけ大切かという事感じると共に、そんな大切な仕事に携われている事にやりがいを感じました。
自分の仕事は、利用者様の日常生活に直結する仕事なので、利用者様の「安心」に繋げられるように、日々努めています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

利用者様と直接向き合い、人の助けになれる会社だと感じたため

私の場合、身近に祖母の存在があった事が大きく影響しています。
高校生活では、今の会社と大きく離れた農業に触れていたため、自分自身もその道に進むと思っていましたが、学校の進路担当の方が、私の性格を知って差し出してくれたのが今の会社でした。
私は祖母と同居しており、高齢者と関わる仕事にも関心がありました。そんな時に頂いた話を祖母にした際に、この仕事はお前に向いてるし絶対に人の役に立つ仕事だよと言われ、詳しく会社を調べていくうちに、祖母と同じ年代の方と直接対応して、その方の生活を自分の力でより良くできるこの仕事に魅力を感じ入社を決めました。

先輩からの就職活動アドバイス

やはりどの会社でも、どんな人でも、失敗や壁に当たる瞬間があります。その度に先輩社員からお叱りを受ける部分もあると思います。しかしそれは当たり前の事で、先輩も、同じ失敗をさせてはいけないと思う気持ちでの言葉だと受け取って下さい。
なので、分からないことや心配なことは、素直に先輩社員にどんどん聞いて下さい。みなさんの疑問は、私達の新しい発見にも繋がります。
是非頑張って下さい。皆さんと共に働けるときを楽しみにしています。

046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.