先輩社員インタビュー

介護事務

所属:介護事業部 介事課
入社:2017年新卒入社
出身:大妻女子大学 家政学部被服学科
介護事務

これが私の仕事

福祉用具のレンタルや販売に関する問い合わせ対応がメイン業務です。
営業スタッフの業務がスムーズに進むように、ご利用者様やケアマネージャーからいただく問い合わせに対応するサポート業務が仕事の中心です。問い合わせの内容は、基本的にはご質問や確認などが多く、その場で対応して解決するものがほとんどですが、時には「今日、用具を手配してほしい」という急ぎの対応が必要なことも。
そんなときも慌てず冷静に、必要な手順を確認しながら、ミスのない仕事を心がけています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

要望にお応えできたときがうれしいですね。
たとえば以前、ご利用者様からのお問い合わせで、「今使っている杖と同じものがほしいんだが、商品の名前がわからない」ということがありました。杖の本体に書かれている型番をお聞きして、形や色も確認し、ネットで何度も検索し直したらやっとその商品を特定することができました。
ところが、その商品はすでに廃盤になっていて手配することができませんでした。そこで同じメーカーで似たような商品がないかカタログをチェック。いくつかピックアップしてそのご利用者様にお伝えしました。
すべて電話越しでのやりとりでしたが、「諦めかけていたけれど、代わりの物まで探してくれてありがとうございます」と嬉しそうなお声でお礼を言っていただきました。直接お会いすることはなくても、ご要望に応えることができて嬉しかったです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

一番最初に内定をくれて入社を決意しました。
事務職を志望して就職活動をはじめましたが、4月に合同説明会に参加して、その後4社ほど個別の説明会に参加。業種も様々な中に、当社も含まれていました。
4社中2社で面接まで進み、5月という早い段階で内定を出してくれたのが当社でした。内定が早いということは、それだけ私を採用したいと思ってくれたんだと思い、この会社で働こうと思ったのが入社の理由です。

先輩からの就職活動アドバイス

他の同期に聞いても、当社の内定までの選考スピードは他の企業より早かったそうです。選考スピードの速さは、そのまま採用に対する意欲の強さだと思うので、より「自分を必要としてくれている」ということだと思います。ですから、すべての会社に当てはまるとは思いませんが、選考のスピードが自分に対する評価の目安になると思います。
私はそれで入社を決めましたが、選考が速かったおかげで就活も早々に終わり、大学でやりたいことができました。

046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.