先輩社員インタビュー

医療事務

所属:医療事業部 医事課
入社:2016年新卒入社
出身:相模女子大学 人間社会学部人間心理学科
医療事務

これが私の仕事

外来業務、店舗の医薬品やOTCの在庫管理などを行っています
職種名IMAGE

藤沢市にある店舗の医事担当者として勤務しています。
外来業務はもちろん、患者様に快適にご利用していただけるよう雑誌・パンフレットやOTCを取り揃えたり、お子様も楽しめるように絵本やぬいぐるみを配置するなど待合室の環境作りも行っています。
患者様へ迅速にお薬を渡せるよう最近では医薬品の在庫管理を任せてもらっています。
事務職ではありますが接客も行います。
患者様が薬局に入った時、まず最初に接するのは事務さんなので「薬局の顔」という意識を持ちながら受付に立っています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

アンケートから患者様の声を頂いた時です

入社1年目は大型店舗に勤務してしました。
大型店舗の為、時間帯によっては忙しい事もありましたが、患者様への対応は常に明るく丁寧に接するように意識していました。
そのおかげか、よく来局する患者様の中には私の顔を覚えて声を掛けてくださる患者様が何人かいらっしゃいました。
毎年秋頃に顧客満足度に関するアンケートを行っておりアンケートの回答の中に、「薬局の受付が笑顔で安心できる」という声をいただく事が出来ました。
患者様の対応については、ああすれば患者様の為になったかもしれない、こうすればより良かったかもしれないと悩む事もあります。
しかし、逆にこちらが患者様から元気をもらえるという事もあります。そういった時、前向きに頑張ろうという気持ちになれます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

内定後の交流会で社員の方々と話してこの会社で働きたいと思いました

就職活動していた当時は事務職を希望していたのですが、人と接したり人の役に立てるような仕事にも関心がありました。
そこで事務職でありながら人と接する事の出来る調剤薬局事務に魅力を感じました。
毎年、内定を貰った学生達と社員の方々との交流会があり、私はレクリエーション時に体調を崩してしまいました。
その時に社員の方が気が付いてくださり手厚く介抱してくれました。
他の社員の方も優しく声を掛けてくださり、社員の方々のホスピタリティの高さからこの会社で働きたいと強く感じました。

先輩からの就職活動アドバイス

職種名IMAGE

自分の強みと会社が求める事が一致してるかどうかが大事だと思います。
私は就職活動をして初めて自己分析を行ったのですが、今まで知らなかった自分の一面に気がつく事ができ良い機会になりました。
当社の面接時に、会社側が求めている事と就活生のセールスポイントがマッチしてるかどうかを重視している印象があり、その際自己分析が役に立ちました。
自分がやりたい事はもちろん大事ですが、自分の強みを知り会社が求める事とマッチさせる事も重要です。
企業のインターンシップや見学が出来る機会があれば積極的に参加してみて下さい。現場の雰囲気や会社側がどういった人材を求めているのか非常に参考になります。

046-220-1188
月~金曜日 9:00~18:00 / 厚木支社 採用担当まで
Copyright © Innovation of Medical Service, Inc.
All Rights Reserved.